【6月14日は五輪マーク制定の日】五輪マークの色の順番の覚え方 | ネットサーフィン見聞記
2019年12月の本 ←読書感想はコチラ。

【6月14日は五輪マーク制定の日】五輪マークの色の順番の覚え方

本日6月14日はオリンピックで用いられるいわゆる五輪マークが制定された日です。
1914年のIOC設立20周年記念式典で発表され、
1920年、アントワープオリンピックの年に制定となりました。
ちなみに、アントワープオリンピックでは初めて選手宣誓が行われました。

さてこの五輪マーク、

左から青・黄・黒・緑・赤と五色の輪を重ねて連結した形で、
五大陸とお互いのの結合・連帯を意味しているようですが、
これ、
突然「一番左って何色?」と聞かれてすぐに答えられるでしょうか?

そんな時のための覚え方、
ズバリ、
『あおきくみあい』
こうした方が分かりやすいでしょうか?
あおい』
はい、もう覚えましたね?
いざって時、是非使ってみてください。
いざっていつかは知らないけれど…。

ちなみにこの五輪マーク、
商業利用の際はIOCの許諾が必要とのこと。
あわせて気を付けましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする