【もうすぐ土用の丑】串うち&焼きまで一人でこなすご主人の華麗な職人技!! | ネットサーフィン見聞記
 2019年11月の本 ←読書感想はコチラ。

【もうすぐ土用の丑】串うち&焼きまで一人でこなすご主人の華麗な職人技!!

 

 そういえば今度の土曜日は「土用の丑」ですね。
 近年、うなぎの漁獲量の減少に伴い資源保護の動きもあるなか、官公庁やら某コンビニやらは「応援」と称して大量消費・大量セールを謳うという矛盾したことを毎年やっている。そしてそこからの売れ残りの大量廃棄。正直いかがなものかと思う。
 それはさておき動画の方ですが、これぞ職人技という手さばきには圧巻です。「串打ち3年、裂き8年、焼き一生」なんて格言もありますが、長年培われた技術というのは、洗練されていて無駄がなく見ているだけでその美しさに引き込まれるものですね。


(約5分)
 
 Amazon
 
 結局,ウナギは食べていいのか問題

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする