2023年02月の本 ←読書感想はコチラ。
 

>>過去に紹介した本はこちらから。

【雪解け】坂本龍一と細野晴臣が仲直りした瞬間・・・

 
 
 先日ドラムの高橋幸宏さんが亡くなったYMO……。長年のYMOフリークである私も正直相当ショックでしかたないのだけれど、「いつかは…」って思ってた日はこうして訪れるものなんだなと噛みしめています。
 生前ユキヒロさんは、YMO時代には細野さんと教授の間を「太鼓叩いてたし」と冗談交じりに間を取り持っていたなんてエピソードをたびたびしていた。実際問題、細野さんと教授じゃ音楽の方向性や発想なんか全然違っていたし、だからこそああいうサウンドが生まれる素地となったのだろう。……とはいえ両人の不仲は長年囁かれていたし、数年前、教授は某CMで「歳とった最近になってやっと細野さんと話せるようになった…」なんて言ってたくらいだしw なにはともあれ、音楽的な部分では互いに絶大な信頼とリスペクトを持っているのは音楽を聞けばよく分かることですね。
 改めて、高橋幸宏さん、ご冥福をお祈りいたします。もうステージの上で三人並んだ姿が見られないのは、淋しい限りです。。。


(約5分)
 
YMOが交わす健康情報(RADIO SAKAMOTO 2003年01月05日放送回より)

(約10分)
 
 Amazon
 
 NEUE TANZ

 

シェアする

フォローする