【命の選別】大震災発生時の「トリアージ」!若い世代へ映像で伝えたかったこととは?【阪神淡路大震災】 | ネットサーフィン見聞記

2022年11月の本 ←読書感想はコチラ。

>>過去に紹介した本はこちらから。

【命の選別】大震災発生時の「トリアージ」!若い世代へ映像で伝えたかったこととは?【阪神淡路大震災】

 
 
 注:一部、衝撃的な映像が含まれます。
 
 今年1月17日ABCテレビで放送された番組から。
 阪神淡路大震災から27年、当時混乱した医療現場において行われた「トリアージ」。トリアージの実際を映した最初の映像とも言われるが、緊張感がハンパない。取材を受けた当時の医師の苦悩と無念さが痛いほ伝わってくる。だがその現場の統括を担った松田医師の決断には敬服の言葉しかない。
 「助かる命を助ける」、この言葉の反対は「助からない命は助けない」ではない。
 今月から全国的に節電要請がなされ、そしてこの酷暑。もしこんな時に大災害が起こったら……。そう感じて再び観た動画だった。


(約17分20秒)長尺注意!!
 
 Amazon
 
 東日本大震災 石巻災害医療の全記録―「最大被災地」を医療崩壊から救った医師の7カ月

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする