【デビュー前】松山千春、オーディション落選時「旅立ち」の貴重音源【1975年】 | ネットサーフィン見聞記

2022年08月の本 ←読書感想はコチラ。

>>過去に紹介した本はこちらから。

おしらせ
しばらく羅列記事は縮小更新、動画記事も2~3記事と変動的になります。ご了承ください。

【デビュー前】松山千春、オーディション落選時「旅立ち」の貴重音源【1975年】

 
 
 実は今、松山千春さんは新人シンガーソングライター・オーディションを開催してたりする。ま、明日6月30日が募集締切だったりするわけだが、自身もこうしたオーディションを経てデビューするに至った背景があり、新人発掘と事務所をあげたバックアップで次世代のシンガーソングライターを育成しようということらしい。
 で、今回の動画を思い出して紹介するわけだが、自分が生まれる前のこととはいえ、デビュー前の19歳でこういう曲を書き歌った人がいて、落選するもその才能を見出し自身のクビをかけてデビューさせた人がいて、更にその時の音源をずっと大切に持っていた人がいた、なんとも奇跡的なことだと思う。
 ……ちなみに道産子ネタだが、この時の司会者の声、絶対に喜瀬さんだなw


(約4分10秒)
 
 Amazon
 
 松山千春の系譜 【通常盤 (CD4枚組)】

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする