【神々の戯れ】手塚治虫のサプライズ登場に恐縮する藤子不二雄の2人w | ネットサーフィン見聞記
 2018年11月の本 ←読書感想はコチラ。

 

【神々の戯れ】手塚治虫のサプライズ登場に恐縮する藤子不二雄の2人w

 

 今や御三方ともマンガの神様にふさわしいけど、やっぱりその中でも手塚治虫の存在感は圧倒的ですね。
 そして、手塚先生も二人をライバル視していると言いつつ、後輩として可愛くてしょうがないという感じが滲み出てて好感が持てる。


(約2分10秒)


手塚治虫 この短篇がすごい! 手塚プロダクション選 今こそ読むべき珠玉の11作品

まんが トキワ荘物語

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする