【お笑い怪獣】明石家さんまの壮絶な生い立ち…人を笑わせなければならなかった悲しすぎる理由 | ネットサーフィン見聞記

2021年09月の本 ←読書感想はコチラ。

>>過去に紹介した本はこちらから。

【お笑い怪獣】明石家さんまの壮絶な生い立ち…人を笑わせなければならなかった悲しすぎる理由

 

 さんまさんの半生って時々聞いたりしますけど、こうして改めて振り返ってみると、その人とナリ、そして現在に至る活躍の理由にも頷ける。
 そしてそれを踏まえてこそ、最後に語られる「夢中で生きてみ、毎日が夢中になるで」の言葉の深さにハッとさせられる。


(約9分10秒)
 
 Amazon
 
 明石家さんまヒストリー1 1955~1981 「明石家さんま」の誕生
 明石家さんまヒストリー2 1982~1985 生きてるだけで丸もうけ
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする