文明が極限まで発展するとどうなるのか? | ネットサーフィン見聞記
2021年07月の本 ←読書感想はコチラ。

>>過去に紹介した本はこちらから。
おしらせ
7月27日と28日、羅列記事の更新休むかもしれません。

文明が極限まで発展するとどうなるのか?

 

 宇宙文明の三段階スケールを示す「カルダシェフ・スケール」。私もあまり詳しく知りませんでしたが、具体的な電力消費量まで規定されているんですね。
 しっかし、最後の方になるとSFなんて言葉も霞むくらい壮大で非現実的で、それでも夢が溢れてる。


(約9分30秒)
 
 Amazon
 
 宇宙にひろがる文明 (シリーズ〈宇宙総合学〉 4)
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする