『からかい上手の高木さん6』特別版フィギュアレポ | ネットサーフィン見聞記
 2018年07月の本 ←書評のような記事にとびます。

 

『からかい上手の高木さん6』特別版フィギュアレポ

 
 

 相変わらずの田舎タイムラグで、発売翌日になってやっと届いた『からかい上手の高木さん』第6巻。

 

 今回はフィギュア付き特別版があるということだったので、そちらを注文したので早速開封してみました。

 
 フツーにこんな感じで一緒になっているだけでした。

 
 いざ開封の儀!

 
 内封物はこれだけ。
 本体と自立用のパーツのみ。シンプルで良いかと。

 
 自立用パーツは右足につける感じになっている。

 
 (クララじゃなくて)た、高木さんが立った~!!
 ほぼ大人の手のひらサイズなので、なんとも愛らしい感じです。
 

 ……で、やっぱりステキなダンスィとしては色々気になるのもので、「どんなかな~♪」と見てみましたよ。
 はい。

 
 スバラシイ出来だと思います!
 すまんな、西方www
 というこれだけのレポートです。
 もちろん第6巻目も相変わらずのノリなので本編もオススメですよ。

 
 
 からかい上手の高木さん(6)

 
 
 フィギュアつき特別版

 
 
 我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする