2018年公開予定長編ドキュメンタリー映画『太陽の塔(仮)』、なんと監督を公募! | ネットサーフィン見聞記
 2019年09月の本 ←読書感想はコチラ。

2018年公開予定長編ドキュメンタリー映画『太陽の塔(仮)』、なんと監督を公募!

長編ドキュメンタリー映画『太陽の塔(仮)』の製作が発表された。

故・岡本太郎氏の「太陽の塔」をテーマにした同作では、
なんと監督を公募するという。

映画「太陽の塔(仮)」公式サイト

『太陽の塔(仮)』製作委員会によると、
今回の映画を通し、「太陽の塔」の持つ意味を改めて世に問いかけるため、
それを愛する人たちで映画を制作したいと考え、
監督を公募で選出することに決めたという。
応募条件は、上記公式サイトの応募要項を参照してもらいたい。
1次選考は6月1日から30日までの期間で受け付けるとのこと。
映画は、今秋から制作に取り掛かり、2018年春の公開を予定している。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする