近来稀にみる奇曲『ピンポン協奏曲』 | ネットサーフィン見聞記
 2018年6月の本 ←書評のような記事にとびます。
 

近来稀にみる奇曲『ピンポン協奏曲』

Pocket

ネット上では「なんじゃこりゃ!」「何一つ理解できない」
などの意見が多発しているカオスすぎるオーケストラの曲が話題だ。
まずはとにかく一度聞いてもらいたい(特に後半)。


コメディ要素にあふれてでもいるのかと思いきや、
実に荘厳な緊張感にあふれている。
オーケストラの曲は眠たくなるものばかりでなく、
こういう楽曲も少なくない。
例えば楽譜に「指揮者が倒れる指示がある」曲とか、
「最後の最後に奏者がティンパニに頭を突っ込み皮を破る」曲とか、
「タイプライターのための」曲とか、
探せば本当に色々あるものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。