104歳の長唄三味線奏者が奏でる圧倒的な音色! | ネットサーフィン見聞記

2021年09月の本 ←読書感想はコチラ。

>>過去に紹介した本はこちらから。

104歳の長唄三味線奏者が奏でる圧倒的な音色!

 

 サブブログの後鳥羽院関連でよく出てくる例のママ、実は三味線の師匠でもあるのだけれど、こちらの杵屋響泉さんのことももちろん知っていてちょいちょい話しは聞いていた。
 動画は2018年のものですが、御年104歳でなおカクシャクとしていらっしゃるのには驚きが隠せない。


(約11分10秒)
 
 Amazon
 
 一〇五 娘がつなぐ五世勘五郎の長唄世界
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする