バイクで走行中にトンネル内の謎の霧で大パニックを起こした結果!!【桜井市鹿路トンネル】 | ネットサーフィン見聞記
2020年10月の本 ←読書感想はコチラ。

バイクで走行中にトンネル内の謎の霧で大パニックを起こした結果!!【桜井市鹿路トンネル】

 

 これは恐怖極まりない! 「視界1mまで見えないという恐怖体験」とのこと。クルマでもこの状況での走行は危険すぎる。
 
 以下、コメント欄より
 「もしトンネル内で臭いのする霧や煙が立ち込めていたら〈直ぐに引き返して下さい〉
  硫黄や煙は空気より重く、下に溜まります。
  煙の濃度が高いと酸素は薄いので、煙の塊に入ると酸欠で失神します。
  低酸素で失神して倒れた状態が長時間続くと、低酸素脳症→脳死→死、の順に起こります。
  未だにマンホールの作業中に死者が出るのはこれです。
  トンネル内のバイクにも同じ事が言えるので、気絶する前に引き返して下さい。お願いします。」 


(約6分30秒)
 
 Amazon
 
 自衛隊芸人トッカグンの日用品で簡単にできる!!
  超自衛隊式防災サバイバルBOOK

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする