捕手返球から2秒で投球動作開始!! まさかの超投げ急ぎ投法!! | ネットサーフィン見聞記
 2019年09月の本 ←読書感想はコチラ。

捕手返球から2秒で投球動作開始!! まさかの超投げ急ぎ投法!!

 

 どこの地方大会かと思ったら、甲子園での出来事とのこと。
 明石商業vs宇部鴻城の試合での宇部鴻城・岡田佑斗投手の投法。開始3球で2回も抗議があったとのことだが、まあそれにも頷けますね。もとよりこういう投法なのか、それとも作戦なのか、いずれにしてもちょっと考えてしまいます。


(約5分40秒)
 
 Amazon
 
 輝け甲子園の星 2019年 9 月号
 第101回全国高校野球選手権大会 2019夏甲子園・速報号

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする