【ポリファーマシー】多剤大量処方されたうつ病患者の末路 | ネットサーフィン見聞記
 2019年11月の本 ←読書感想はコチラ。

【ポリファーマシー】多剤大量処方されたうつ病患者の末路

 

 ※一部映像に乱れがあります。
 こうした問題が指摘されて久しいが、聞くところによると未だにこうした治療を行う医者も多いという。
 私もかつて一年ばかり入院したが、幸いこうした多量処方をする医師と遭遇することもなく、今ではすっかり良くなっている。
 なにより、経験者からすれば、こういう時に患者本人が正常な判断ができなくなっていることが事態を更に複雑化させてしまっているという現実があると思う。


(約13分50秒)

 


うつ 薬 多剤大量処方をのりこえて
akko向精神薬 薬害動画イラスト付原稿集 Kindle版
「うつは心の薬害。」
~抗うつ薬により、難治性大うつ病になったパパの手記~ Kindle版

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする