【伝説の試合】高校野球史上最悪の大誤審。観客乱入や報復ラフプレー続出の異常事態 | ネットサーフィン見聞記
2019年12月の本 ←読書感想はコチラ。

【伝説の試合】高校野球史上最悪の大誤審。観客乱入や報復ラフプレー続出の異常事態

 

 昭和55(1980)年選手権大会埼玉県予選決勝戦・川口工VS熊谷商の試合で起きた一件。
 誤審そのものも問題ですが、抗議の意を込めての観客乱入や報復行為と見られるラフプレーの連続など、全てがヒドイ。


(約10分20秒)

 
 高校野球「裏」ビジネス

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする