【衝撃】「おう悪かったな」で冤罪がチャラになると思ってる日本の警察様 | ネットサーフィン見聞記
 2019年08月の本 ←読書感想はコチラ。

【衝撃】「おう悪かったな」で冤罪がチャラになると思ってる日本の警察様

 

 2002年富山県で起きた事件。
 まず最初に言うべき言葉が違うし、その後の応対もタメ口とか、完全にナメてる。


(約7分)

 
 冤罪はこうして作られる

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする