特野様の華麗なる掌クルーw | ネットサーフィン見聞記
 2018年11月の本 ←読書感想はコチラ。

 

特野様の華麗なる掌クルーw

 


 もはやお家芸というかなんというか……。なにはともあれ、こうしたいつ起こるか分からない災害に対して準備するのが公共事業の務めではあると思う。

 
 
 「野党」論: 何のためにあるのか

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする