1年間で宝くじを総額675万円分購入した結果 | ネットサーフィン見聞記

2022年05月の本 ←読書感想はコチラ。

>>過去に紹介した本はこちらから。

おしらせ
しばらく羅列記事は縮小更新、動画記事も2~3記事と変動的になります。ご了承ください。

1年間で宝くじを総額675万円分購入した結果

 20171231_takarakuji.jpg
 宝くじ超当せんデータ「当たる人のルール」がわかった
 


 


 (約2分50秒)
 まあ、当然こうですよね。
 地道に溜めて資産運用に回す方が健全。もちろん「夢を買う」ということは否定しないけど。
 
 
 宝くじで一億円当たった人の末路

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    操作されてるんだから、当たらなくて当然。
    地方宝くじの抽選でまったくおんなじ当選番号がでちゃった事件あったでしょう。
    現代の技術なら、手動でボタン押そうが”ゼロコンマ”の世界で目ではわからないように操作できてしまうのよ。
    宝くじは裏側が見えなさ過ぎてやりたい放題だよねー