ネットサーフィン見聞記 | ページ 565

2018年公開予定長編ドキュメンタリー映画『太陽の塔(仮)』、なんと監督を公募!

長編ドキュメンタリー映画『太陽の塔(仮)』の製作が発表された。

故・岡本太郎氏の「太陽の塔」をテーマにした同作では、
なんと監督を公募するという。

映画「太陽の塔(仮)」公式サイト

『太陽の塔(仮)』製作委員会によると、
今回の映画を通し、「太陽の塔」の持つ意味を改めて世に問いかけるため、
それを愛する人たちで映画を制作したいと考え、
監督を公募で選出することに決めたという。
応募条件は、上記公式サイトの応募要項を参照してもらいたい。
1次選考は6月1日から30日までの期間で受け付けるとのこと。
映画は、今秋から制作に取り掛かり、2018年春の公開を予定している。


学研と超人気ボカロPがまさかのコラボ! 史上初『ボカロで覚える参考書』爆誕!

先日、人気ボカロPれるりりさんが

てなものをアップしていたので観たのですが、
「あれ? これって『脳漿炸裂ガール』のれるりりさん本人の替え歌かな?」
なんて思ってニコ動のれるりりさんのページを見てみてビックリ!
『学研さんとのコラボ企画「MUSIC STUDY PROJECT ボカロで覚える中学歴史&理科」に参加させて頂きました!』
とのこと。

で、色々調べてみたら、
本当に学研プラスが中学生向け学習参考書として

ボカロで覚える 中学理科


ボカロで覚える 中学歴史

の二冊を発売とのこと。しかも本日4月22日に。
各本に10曲収録されていて、そのオリジナル動画がネット経由で視聴可能。

収録曲は以下の通り。
★『ボカロで覚える中学理科』
1. カナシミ溶解度(水溶液の性質)/40mP
2. 光合成の歌(植物のからだのつくりとはたらき)/トラボルタ
3. 厨病理科ボーイ(気象・天気の変化 地質・大地の変化)/れるりり
4. エレクトリックヒーローズ(電流と磁界)/150P
5. アトミック恋心(原子・分子と化学変化)/ナユタン星人
6. BEATで覚える身体の仕組み(消化と呼吸)/LOLI.COM
7. レンアイ=リキガク(物体の運動とエネルギー)/mathru(かにみそP)
8. COLORS(化学変化とイオン 酸・アルカリと中和)/とあ
9. 染まるセカイの物語(生命の連続性)/ぎぶそん
10. 天体の日周運動と年周運動(地球と宇宙)/トラボルタ
※3以外はすべて書きおろしオリジナル曲
★『ボカロで覚える中学歴史』
1. 千本桜 日本の歴史ver.(通史(古代~現代))/原曲:黒うさP、編曲:銀河方面P
2. 縄文炸裂ガール(旧石器時代~古墳時代)/れるりり
3. 彩(奈良時代~平安時代)/とあ
4. 源☆平サムライウォーズ(平安時代~鎌倉時代)/mathru(かにみそP)
5. 大航海時代(近世ヨーロッパ)/トラボルタ
6. UTSUKE(安土桃山時代)/てにをは
7. 江戸猛進ガール(江戸時代)/れるりり
8. 明治維新ROCK(明治時代)/デスおはぎ
9. 大正ロマンチック(大正時代)/40mP
10. 歴史の人物覚えまSHOW!(歴史人物(古代~現代))/れるりり
※1,2,7以外は書きおろしオリジナル曲
実は私、この手の参考書は学生時代から多少敬遠していた節があったが、
ちょっとこれは買ってみたくなりましたね。
いや、ボカロだからって理由じゃないっすよ。
ええ、決して(・ω・)ノ


メキシコ・ポポカテペトル山の噴火っぷりがハンパない。

 熊本地震発生以降、環太平洋火山帯の随所で火山の噴火が相次いでいる。
 エクアドルでマグニチュード7.8の地震が起きた4月17日には、
  ・ビジャリカ山(チリ)
  ・クリーブランド山(アメリカ・アラスカ州)
  ・コリマ山(メキシコ)
 と3つの火山が噴火した。
 そして翌18日に噴火したのがメキシコのポポカテペトル山である。

 近郊のプエブラという町では火山灰が降り注ぎ、
 町全体が覆われるなどの被害が出ているとのこと。
 また、空港の閉鎖などの影響も出ているという。
 なお、同18日にはチリでマグニチュード5.6、
 バヌアツでもマグニチュード5.9の地震が発生している。

 日本においても鹿児島県トカラ列島に属する諏訪之瀬島(火山島)が爆発したことが
 気象庁より発表されている。
 ↓↓↓↓
 噴火に関する火山観測報(気象庁)
 熊本を中心とした今回の地震もそうだが、
 海外でも立て続けに発生している地震・噴火のニュースにも注視したいところだ。
 
 


佐賀県武雄市が救援物資支援のハブになります。

佐賀県武雄市の小松政市長のブログ『こまっちゃん、走ります!』に、
このような記事が投稿されている。

武雄市が救援物資支援のハブになります
武雄市の被災地支援の取り組みまとめ(4/18時点)

現在被災地では交通網も復旧されておらず、
救援物資を送ろうにも配送がストップ状態の模様。
そこで、現地に直接物資搬送できる距離にある武雄市が
全国からの救援物資を受け入れ、被災地まで運ぶことを開始するとのこと。
ただし、受け入れられる対象品目は飲料水やカップ麺など種類が限られている。
また受け入れの期間もあるので、詳細は上記リンクを参照してもらいたい。


吉幾三『雪國』に隠された真実!

言わずと知れた吉幾三さんの代表曲『雪國』
男の事を忘れられず、その姿を追う女の悲哀と苦悩を歌ったこの歌は、
1986年(昭和61年)にリリースされ、
翌1987年(昭和62年)にはオリコン及び『ザ・ベストテン』で第1位となり、
オリコンにおいては通算300曲目の1位獲得作品となった名曲である。

しかしこの『雪國』について、wiki先生に聞いてみたところ、
なんとこのような記載が…

『元々は栃木県那須のホテルであった宴会の席で即興で作った歌だったという。
 最初は「好きよ あなた」という歌い出しが「だめよ そこは」という下ネタ満載の、
 とても放送できるような詞ではなかったが、
 その後レコード会社のディレクターからメロディーの良さを買われ、
 真面目な詞にして作り直すことを提案された。』(出典:wikipedia)

そしてこれはソースが定かではないが、
あくまでも噂によると、この時吉さんは全裸で芸者たちとどんちゃん騒ぎをしていたとかなんとか…。
ま、吉さんらしいエピソードといえばそれまでだが、
個人的には『雪國』という歌に対して抱いていた感動が一気に覚めた瞬間でもあった…orz
ただ、元の歌詞は如何としても、
あのメロディーが即興で出てくるというところはさすがと言えよう。


『北海道にしかない飲食チェーン店を調べてみた』

という記事があったのでご紹介しておきます。
↓↓↓↓
【北海道編】道民ならこの店知ってる?北海道にしかない飲食チェーン店を調べてみた (favy)
個人的には、知ってるような~知らんような~という感じです。
もし北海道に行くことがあれば、
探してみるのも良いかもですね。
……で、今日の更新は手抜きじゃないのかって?
山場なんですよ、
風邪の
(-谷-;A



近来稀にみる奇曲『ピンポン協奏曲』

ネット上では「なんじゃこりゃ!」「何一つ理解できない」
などの意見が多発しているカオスすぎるオーケストラの曲が話題だ。
まずはとにかく一度聞いてもらいたい(特に後半)。

コメディ要素にあふれてでもいるのかと思いきや、
実に荘厳な緊張感にあふれている。
オーケストラの曲は眠たくなるものばかりでなく、
こういう楽曲も少なくない。
例えば楽譜に「指揮者が倒れる指示がある」曲とか、
「最後の最後に奏者がティンパニに頭を突っ込み皮を破る」曲とか、
「タイプライターのための」曲とか、
探せば本当に色々あるものです。