【閲覧注意】『童貞。をプロデュース』舞台挨拶での暴力行為ノーカット版!! | ネットサーフィン見聞記
2020年09月の本 ←読書感想はコチラ。

【閲覧注意】『童貞。をプロデュース』舞台挨拶での暴力行為ノーカット版!!

 

 13分10秒あたりからが本編。一応モザイク処理がされていますが、閲覧注意で。
 2017年8月25日、池袋シネマ・ロサで行われた本作品上映後の舞台挨拶での一コマから。松江哲明監督は全治1週間の怪我。
 出演者の一人が「性的なシーンへの出演を強要させられた」と主張したことを端に発したこの騒動。結局この後も多少ゴタゴタしたものの、なんだかうやむやになった感じがする。
 暴力行為自体良くないにしても、こういうことを強要した制作陣も、舞台上での言動を見て笑っている観客も、最低だな。


(約30分)長尺注意!!
 
 Amazon
 
 日本映画裏返史

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする