個別記事 | ページ 5 | ネットサーフィン見聞記
 2018年6月の本 ←書評のような記事にとびます。
 

個別記事一覧

ECTechnologyワイヤレスイヤホンBluetooth4.1スポーツイヤホン レビュー

よく見ているYoutuberのOSHO BOLDさんの動画で、
EC Technology ワイヤレス イヤホン Bluetooth4.1 スポーツイヤホンなるものが紹介されていた。
↓↓↓↓
仕事しながら使えるイヤホン見つけた
私も仕事中に時々イヤホンを使うことがあり(もっぱらラジコですが)、ちょっと気になっていたので
先日、密林に注文出した際に一緒に購入してみた。

続きを読む


「レンジで字が消える!」の動画でノートが黒焦げになった話について、それから

先日、羅列で取り上げたこちらの記事
↓↓↓↓
「レンジで字が消える!」というYouTube動画を真似した息子がノートを黒焦げにした話give IT a try
ネット上では様々に議論されているようですし、
また、中の方もいくつか追記をされています。

件の元となった動画はやはり水溜りボンドさんの動画のようですが、
お二人からこんなメッセージが配信されました。
↓↓↓↓

誰が悪いとかなんとかそういう議論をするのではなく、
例えば動画を配信するにしても、
配信する側も視聴する側も、
またココのように紹介したりする側も、
改めてお互いに配慮する気持ちを持ってもいいんじゃないかなと。

もちろん、実際どういう影響や反響があるかは出してみないと分からないものもあるし、
予想できない面もあったりするのも確か。
そのためにもう少し議論したり考えたりするのは、
必要なことですね。


三笠宮さま薨去。皇族が亡くなられた時の表現について。

本日、昭和天皇の弟の三笠宮崇仁親王殿下が薨去された。
御年100歳という最高齢の皇族としても知られていました。
各メディアでも午前中からこの訃報でもちきりだが、
そんな中、こういう記事を見つけた。
↓↓↓↓
【悲報】皇族「逝去」ではなく「薨去」、報道のあり方に竹田恒泰氏が指摘も治らず。 (秒刊SUNDAY)

日本語の表現というのはなかなかに細かいところもあって、
それゆえに言葉一つでお互いの立場や感情なども細微に伝えられたり、
またその深さや高みまでも表現できるという特徴が大いにあると思う。
そして言葉にはそれぞれ、一つ一つに成り立ちも使われてきた歴史というものもある。

普段、使われるかの如何によらず、
言葉の持つ意味の大切さというものを、この期に改めて考えてみるのも良いかもしれない。

以下、主要メディアでの表現。

三笠宮さま ご逝去 昭和天皇の弟で100歳 | NHKニュース
三笠宮崇仁さま逝去 100歳、天皇陛下の叔父:朝日新聞デジタル
三笠宮さまがご逝去…100歳、昭和天皇の末弟 : 読売新聞
訃報:三笠宮さまご逝去100歳=天皇陛下の叔父 – 毎日新聞
三笠宮さま薨去 – 産経ニュース
三笠宮さまが逝去 100歳 昭和天皇の弟:日本経済新聞
三笠宮さま逝去=100歳、昭和天皇末弟-歴史学者として活躍:時事ドットコム


元女優・高樹沙耶 大麻所持の疑いで逮捕

元女優の高樹沙耶さんが大麻所持の疑いで逮捕されたようだ。
↓↓↓↓
NHKニュース

高樹沙耶さんは女優引退後、沖縄県石垣市を拠点に、
国内では禁止されている医療用の大麻の解禁を訴える活動を始め、
今年7月の参議院選挙では東京選挙区から立候補、
大麻取締法の改正などを主張しましたが、落選していた。

先日の鳥取での大麻に関するの事件
↓↓↓↓
「大麻で町おこし」取り組んでいた鳥取県智頭町の会社代表が大麻取締法違反容疑で逮捕
こちらは「使用目的で所持」の疑いがかけられているが、
今回の高樹氏の逮捕は今のところ「所持」という情報しか伝えられていない。

医療用大麻については、
今年7月に医療用大麻に関する裁判
長年がん治療の目的での大麻の栽培・使用を訴えていた山本さんが亡くなられた。
↓↓↓↓
医療大麻裁判の山本正光さん死去
この医療用大麻の問題も、
もっと議論されるべき事柄であるように思う。


【旭川高専】生徒・教員間で交わされる挑戦状がかなりアツい。

生徒「貴様らに挑戦状を叩きつける」、教員「青二才の分際で」 旭川高専の生徒と教員のやりとりが話題に
【高専生】旭川高専で挑戦状wwwwwwwww

地元が近いながら全然知らなかった。
なんでも、この生徒と教員の挑戦状のやりとりは、以前在籍していた教員の発案によって始められた旭川高専伝統の儀式だとか。
毎年、生徒と教員がそれぞれが抱いている鬱憤を遠慮なく文章にし、
当日はソフトボールで対決する模様。
リンク先には件の挑戦状も掲載されているが、
いやぁ歯に衣着せない感じがなんとも仲の良さをうかがわせます。



ミッテラン元仏大統領から愛人へのラブレター、書籍化!

個人的にとてもびっくりしたので。

1981年から1995年までフランスの第21代大統領を務めたミッテラン元大統領。
彼が大統領在任期間も含め、
33年もの間、愛人へと送り続けたラブレター、その数1200通以上が
13日に出版されるらしい。
↓↓↓↓
ミッテラン氏、愛人にラブレター1200通 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

件の愛人アンヌ・パンジョさん自らが出版のために書き写したラブレターは、
文学性の高さという点でも驚かされるものとなっているという。
なんともセンセーショナルな話題。
今でもその政治手腕が評価されている政治家の意外な一面だけに、
出版後のその内容にも注目したい。



可愛いメガネ女子たち【10月1日は眼鏡の日だった】

昨日10月1日は“一〇〇一”ということで、
眼鏡の日だったらしい。

ということで、目の保養がてら、
可愛いメガネ女子の皆さんをNAVER まとめさんより

 ●人気女優たちの「メガネ姿」をトコトン味わう会
 ●【メガネ美女・メガネ女子】画像450枚以上!眼鏡が似合う可愛い女子や、大人の魅力たっぷり美女
 ●「メガネ女子」の人気まとめ一覧

私がtwitterでフォローしているQ’ulleのやこまなコンビもメガネ姿をうpしていましたね。

 ●Q’ulle まなこさんのツイート
 ●Q’ulle やっこさんのツイート

いや~皆さん可愛いですね~。
ちなみに私もステキなメガネダンスィです(・ω・)ノ


中国に160億円の大豪邸現る!

中国・蘇州に「桃源郷」という名の大豪邸が登場した。

総額10億元(約160億円)という驚きの価格。
それ以上に驚くのは寝室がなんと32部屋もあり、
地下には一生分の貯蔵量を持つワインセラーまであるというのだ。

中国の伝統的な建築手法を守る「香山幇」という職人グループにより、
時間と手間暇をかけ、中国の伝統文化を凝縮した珠玉の建築物になっているとのこと。
完成は2018年と予定されていて、
インテリアオプションも可能とのことだ。

さて、誰が買うのでしょ~?
気になる大豪邸の姿は以下のリンク先で見られます。
↓↓↓↓
中国に現れた160億円の大豪邸 最高価格を更新